チームプレイ [Team Play]

ここでは、「チームプレイ [Team Play]」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペシャルフォースは個人戦と団体戦に分かれておりゲームの醍醐味から団体戦が主流になっています。
そんな団体戦を更に楽しくする味方との連携(基本編)。


 
■ラジオメッセージをマスターする

ラジオメッセージはZ、X、Cキーと数字キーを組み合わせて使用します。
例えばXと5なら「ここで待機する」、Zと6なら「すまない」。
特に重要なラジオとして「敵を発見(C-2)」、「援護を頼む(X-4)」をいつでも瞬時に出せるように慣れておくと、
チームプレイの幅がぐっと広がります。


■味方の死角を守る
よく何人かでかたまって移動していると裏から敵が雪崩れ込んできて
壊滅的ダメージを受け大敗、なんて場面を目にしてきたと思いますが、
味方が前方しか見ていないのなら誰かが後方を警戒して敵の奇襲を避けるようにしましょう。
味方の隙を埋めていくのがチームプレイです。


■攻撃側の連携
爆弾設置場所が2カ所あったり、ゴールまでのルートが何カ所かあったりと
どうしても人数を割いて守らないといけないですが、
攻め側は狙う地点・ルートさえ決めてしまえば、チームでまとまって動いた方が人数で敵を圧倒できるので
まとまって動いた方が有利です。
ただ、あまり毎回かたまっていくと有利なキャンプ地点で待ち受けられたり、
裏から敵が大人数で押し寄せてくるなんて事もあるので
若干の陽動作戦役も必要だったりします。


■守備側の連携
基本的に守備側は爆弾設置場所の近く、高確率で敵が通るであろうルートの
障害物の裏やアンジュレーション(高低差)を利用して待ち伏せた方が効果的に守備が出来ます。
適当に攻めて、どこから来るか分からない敵を相手するよりも、
ある程度敵の進行方向を断定してaim(照準)を絞って待った方がaim時間も短いというメリットもあります。
あと長距離を走って敵の裏をつきにいくのは自分にとってもチームにとっても結構なギャンブルです。
チーム勝利を狙うなら要所でのキャンプがセオリーでしょう。
味方ネームタグを見て大体の配置場所を察知し、守備が薄い場所があればそこに移動したり、
味方の倒され具合から守備地点を変更したりするのも重要です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Nameを未入力でコメント投稿すると”名も無きNOOB”と表示されます。
”名も無きNOOB”には基本的に返信しないので注意してください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://specialforceblog.blog96.fc2.com/tb.php/7-826e563b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。